グータンヌーボ

大人の女性の恋愛を学ぶにあたって、フジテレビの番組「グータンヌーボ」を見ること良いと思います。
この番組は、タレントまたは芸能人の女性3人が恋愛についての本音トークを繰り広げる番組。
意外な人の意外な恋愛観を知ることができ、恋愛においてこういう時にはこうすれば良い、ということが分かり、大変勉強になります。

先週出演していたのは、江角マキコ、北川弘美、矢口真里の3人でした。
その中で、こんな会話をしていました。

江角「若い時に走り過ぎたのかもね。」
矢口「私、好きになるのが駄目な人なんですよ。何で苦労する人と付き合うのと言われますね。私が支えてあげたいとか思っちゃうタイプなんですよ。」
江角「前世がお医者さんだったのかな?」
矢口「私も結婚したい人なので。たまにテレビ見ながら結婚っていいねと投げかけるんですけど。」

江角「モーニング娘。を辞める時って何がきっかけだったの?」
矢口「私はその頃恋愛をしてたので、写真誌に撮られ。芸能界を辞めてもいいって思い、そこで恋愛を終わらせるのは違うなと思って。あの後バラエティのお仕事を入れてもらったんですけど、恋愛のこともすごいツッコまれるし。」
江角「そういう時人のありがたさ感じない?」
矢口「私がへこんでる時に、一番怖かった裕ちゃんが電話で、本当に優しく、そんなに落ち込むことないんだからって。」
矢口「本当に自分勝手で辞めたんで。モーニングってすごい仲悪いんでしょって言われたんですけど、そんなことなくて、モーニング娘。に入ってよかったと思いますね。その当時のこと話すと駄目ですね。年のせいか感情も・・・。」
posted by 恋愛マニアクス at 23:01 | 恋愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。